MENU

キャリア

最近、マタハラとかいうニュースが話題になっていて
少子化は保育や妊娠中の保障などの制度が未熟な日本の体制のせいだなんて騒がれている

 

実際、現在小学校高学年の息子の同級生の母たちで
キャリアをもってフルタイムで働く母は五人に一人もいない
働いていてもパートや専業主婦が多い
地域的なものや、世代なども多くかかわっているとは思うけれど
だいたいが結婚か妊娠を期に仕事をやめて子供を授かって子育てが落ち着いてからパートなどの仕事に出ている感じ

 

世の中のニュースが女性の社会進出を騒いでいるだけで
そんなに身近にはマタハラだとか、性差別などは聞かない
そもそも仕事をさせていただいてる時点で、つわりや妊娠中の様々な症状や産後の育児による仕事への迷惑が重々わかっているから
別に女性を、妊婦を差別しているのではなく
出産は女性にしかできないものだから当然という思いだ

 

妊娠しているんだからしょうがないでしょ、子供がいるんだからしょうがないでしょ
もっと働けるよう何とかしてよ、とは思えないわけで
パートでも責任というものはきちんとあって、面接の際にはお子さんが熱の時は預ける場所はありますか?
妊娠中でなにかあっても責任は追えませんよっていうことは言われると聞いた
雇う側としたら当然だと思う

 

お金があったら、社会の受け入れ態勢が高かったら
本当にみんな子供をたくさん産むのかな?
別にお金があっても、そんなことだけで変わりはない気がする
というわけで、「女性の社会進出」「マタハラ」とかいうもののメディアの報じ方に、とっても違和感を感じてます

 

女性が働くことに関しては賛成です
だけど、こんなひどい社会に生まれてかわいそうなあたし!制度を変えてほしい、もっと働きたいのにっていう考えには至らないので
なんか世間とずれちゃってるかもしれません
祖母は86歳ですが立派に定年まで働き続けてたキャリアウーマンで、至らないながらも父親を育てました
社会制度に文句言ってたことはありません