MENU

鍋のバラエティ汁で鍋

最近色々なメーカーから鍋のだし汁が発売されている。
ちゃんぽん鍋、豆乳鍋、キムチ、トマト、料亭の鍋だしなど、本当に種類が多くて目移りしてしまいます。
今回は豆乳チーズ鍋のだし汁を買ってきて、夕飯に鍋をしました。

 

鍋のメインは豚肉で締めはリゾットにしておいしく最後まで食べれるタイプでした。
出汁の味はあっさり目でチーズの風味がそんなにはしませんでしたが、豆乳の匂いもしなくて食べやすいように開発されているようです。

 

豆乳、クリーミィー系統なのできのこはしめじが一番あいますね!
鍋の具材は白菜、白ネギ、しめじ、えのき、豆腐、豚肉でした。

 

具材はいたってシンプルですが、2人で食べるのであまり沢山の量の野菜を切る訳にもいかず。
豆乳鍋は初だったので、豚肉にしたのは正解でした。

 

母親に白ネギの切り方が分厚すぎて、もっと斜め切りを薄くしよ!と小言を言われました。
せっかく準備したのに、その言いようはないなーと思いました。

 

野菜をくたくたにまで煮たら、結構な量の野菜を食べれました。
締めのリゾットの時には少しチーズの味が足りなかったので、家にあったとろけるチーズを沢山投入して味を濃くしました。
黒こしょうとパセリをちらせば豆乳チーズリゾットの完成!
豚と野菜の出汁もでていて、とてもおいしかった。

 

リバウンドはあるのか?

こんな感じで最近は自炊をはじめた私。

 

何故かと言うと体重が増えていてヤバイから。学生時代は40キロ台。太いときでも51キロだったこんな私も、今や60キロ目前です。

 

昔は、特に食生活を意識しなくても良かったのですが、40代になるとそうもいきませんね。

 

好き放題に食べているとどんどん脂肪がついていきます。運動だけではもはや落とせないと悟ったので食生活の改善もしているというわけです。

 

ただ、食事制限と運動だけでは、正直辛いんです。だからご褒美がほしいなと思い、痩身エステに通うことを検討しています。

 

ご褒美といえばおやつとかが普通ですが、ダイエットにおやつは天敵です。

 

その点、痩身エステなら、気持ちよくなる上にリンパの流れも良くなって痩せが加速するってもんです。

 

運動などをしないと痩身エステを辞めるとリバウンドするかもしれないですが、他のダイエットは継続するのでその心配もあまりなさそうです。

 

エステはマッサージがなんといっても気持ちいいんですよね。

 

これを楽しみにこれからも自炊頑張ります。

更新履歴